予備校四谷学院の費用は公式ページで確認を

費用は高額という話が聞かれていますが、費用対効果は優れている

予備校四谷学院の費用を調べるためには、公式ページを見るのが一番です。
学費・料金のご案内というページに学年ごとの料金が記載されています。
料金の詳細は時期によっては記載されていないので、その場合はしばらく待ってみてください。
例えば高校卒業生コースと高校3年生コースの料金は、2020年の2月頃に公開予定と記載されていたりします。
一方で高2・高1生コースに関しては記載がある場合があるなど、コースによって記載の有無や時期が異なっているのです。
高2・高1生コースの場合は入学金が33,000円に設定されています。
授業料・諸経費はコマ数によって変わる仕組みで、週1コマだと31,680円になります。
週7コマからは20%割引の適用になりますので、週6コマよりも7コマのほうがお得な料金体系です。
自身の学力や予算に合わせてコマ数の設定ができるのは便利でしょう。
11コマ以上の場合もお問い合わせにより、可能になる場合があります。
諸経費は8,167円であり、これはコマ数によって変化がありません。
諸経費には光熱費や冷暖房費・通信費なども含まれています。
テキスト代は学費に含まれていますが、通信料は自己で負担する必要があります。
スマホ教材のコンテンツ利用料に関しては料金は発生しないです。
予備校四谷学院の費用は高額という話が聞かれていますが、費用対効果は優れているという声が少なくありません。
どんなに安くとも学力が上がらなければまったく意味がありません。

費用は高額という話が聞かれていますが、費用対効果は優れている55ナビシステムを活用すれば、授業のペース配分が容易になる志望校に合格するためには、学習を効率化させることが何より大切